PROFILE

満茶乃 ― Masano 


▼ 兵庫県伊丹市出身

 和食料理人の夫と、3人の子供とともに京都市在中。京都造形芸術大学 歴史遺産学科歴史文化コース中退。

 幼少期より、極端な発達の偏りを抱え、悩みながら学校生活を送るも、フランスの大叔父の家での滞在、オーストラリアへのホームステイ、中国・北京第二外国語大学への語学研修など、外から日本を見ることを経験。また、高校時代に世阿弥の著書「風姿花伝」との出会いをきっかけに、「日本の伝統文化を継承することと、子育てをすることは、根底はおなじである」と確信する。

 凸凹すぎる個性、親子関係、海外経験、鬱、料亭や日本酒バーなどの飲食業、ワーキングマザーetc、、、さまざまな人生経験と、世阿弥の「風姿花伝」にヒントを得た「0歳からの伝統文化ーうっかり母ちゃんのにほんばなしー」という親子向けコンテンツを構築。

 今も自分の個性の極端さに日々悩みつつ、それを「うっかり母ちゃん」という名に託し、活動に活かしている。


▼ 福地空果梨堂(ふくちうつかりどう) 代表

 伝統文化コミュニケーター / KATARI-Performer

 京都 町家イベントスペース【秘密基地 うっかり堂】主人

●自らの子供時代の悩み、子育て経験、そして、世阿弥「風姿花伝」を元に生まれた親子イベント

 →『0歳からの伝統文化~うっかり母ちゃんのにほんばなし~』

●能楽や古典文献を題材に紡ぎだす ”かたり芸”

 →『古典怪談』『能がたり』
 →  薩摩琵琶 × かたり ユニット『尸童~よりまし~』

・・・高台寺圓徳院(臨済宗)、正法寺(浄土宗)、智弘院(日蓮宗)、浄住寺(黄檗宗)、醫光寺(真言宗)、大恩寺(浄土宗)などの寺院で公演および、京都、東京を中心に、他芸能とのコラボイベント多数

●料亭勤め・お稽古事・お能・妊娠中・産後/授乳中など、様々なシーンを着物で楽しんできた、生きた着付けを伝える

  →『満茶乃流 美装術』


▼ 2000年~能楽部《楽心会》 故 観世榮夫 師  故 河村信重 師に師事

▼ 2005年~観世流能楽師 田茂井廣道 に師事《碧道会》

▼ 日本和装師会 市田ひろみ 認定 和装師 師範

▼ チャイルドマインダー

  → ACE(日本チャイルドマインディング&エデュケア協会)認定

  → 英国BTEC(Business and Technical Education Council)level 3 認定

▼ MEDEC First Aid 小児救急救護法 国際認定

▼ NPO法人 和の学校 会員 兼 広報ボランティアスタッフ



活動理念 ☆ 

「たくさんの絵本と おんなじくらい 
   子育ての となりに“にほんぶんか”を」


定期イベント 

→ 京都・東山区 【HAPS】 隔月 第4土曜日 13時30分より

   「HAPS OUR SCHOOL うっかり母ちゃんのにほんばなし」

→ 京都・東山区【新熊野山 正法寺】毎月開催

   「寺子屋 うっかり母ちゃんのにほんばなし」

→ 京都・下京区 【art space 寄す処】定期開催

  「天使突抜 百物語」薩摩琵琶 × 古典怪談  

→ 東京・日本橋人形町 1年に2度

  「古典を3倍楽しむ秘訣!」常磐津三味線 × 能がたり

  「怪談 演奏会」常磐津三味線 × 声明 × 古典怪談


講演会

2014年10月 京都児童文化協会 総会

2016年8月  京都市小学校児童文化研究会 夏季研修会

2017年9月 OBPアカデミア「妄想からはじまる歴史人物~世阿弥」


メディア

2015年8月 関西テレビ『稲川淳二の怪談グランプリ 2015』《準優勝》

2015年8月 FM aiai『Reフレッシュ』 公開生放送&公開怪談

2015年7月『日本民話の会通信 No.234』 コラム執筆 

2015年11月 『日本和装師会々報 No.45』掲載 

2016年2月『京都新聞』2月24日朝刊『文化 観光』

2016年8月『味の手帖』8月号 「これをあげたい!」執筆

2017年1月『京都新聞』1月9日朝刊(市民版)『京人録』

2017年2月『LIVING京都』1793号「異分野の2人が話してみると」しろうべえ書房 しろうべえ氏と対談

2017年5月  FM ラジオカフェ『Kyoto HAPPY NPO』5月7日放送

2017年6月 しろうべえ書房『おかもちろう 5 ~一冊まるごと銭湯~』「あんまり煙突が高いので」執筆

2017年12月『京都新聞』12月8日(市民版)→ ネット版

2018年2月  FM京都 α-station『Let's "Kyo" Together ! 』 → ネット版

2018年7月 関西テレビ「稲川淳二の怪談グランプリ 2018 10th チャンピオンバトル」

2018年7月 Huffington Post Japan 「救いを生むかたり」インタビュアー小出遥子氏 → Huffunton Post サイト


SNS →

Ameba ○ 「フルキヲタズネアタラシキヲシル ☆ うっかり母ちゃんの 子と古都 きもの大作戦☆」

Facebook ○ 福地空果梨堂

Twitter ○  満茶乃

Instagram ○ 満茶乃

毎月恒例

HAPS OUR SCHOOL
うっかり母ちゃんの 
にほんばなし

奇数月第4土曜日13時30分~ 於:HAPS

(東山アーティスツ・プレイスメント・サービス)

☆季節感あふれる着物の文様に親しみ、身近な絵本から「にほんぶんか」をのぞき見!! 

季節の和菓子と冷煎茶でほっこり♪

京都発!親子でまったり楽しむ新しい子育てサロンのカタチ。

参加費:おとな1,000円

(お子さま無料)

秘密基地

うっかり堂

秘密を共有するワクワクと

今まで知りたくても縁のなかったことを

同時に楽しめる

まさに

秘密基地。

~テレビ出演~

関西テレビ

稲川淳二の

怪談グランプリ2015

準優勝

2015/08/05 放送

稲川淳二の

怪談グランプリ 2018

10th チャンピオンバトル

2018/07/22 放送

~東京公演~

2016/08/27

浅草「紺の会」

2017/04/02

日本橋 コレド室町

       3公演

2017/08/06

日本橋人形町 2公演

2018/03/11

日本橋人形町 3公演

2018/07/27

神楽坂  怪談公演


出張!

うっかり母ちゃん の
 にほんばなし

絵本と着物、一見ちぐはぐ!

クイズに、昔ばなしに、もりだくさん!

日本で子育てするって案外楽しいんや!って思える!?

出張型 日本発見パフォーマンス!

~定期公演~

Art Spase 寄す処 presents

薩摩琵琶 × 古典怪談

天使突抜 百物語

2016/11/26 「耳切団都」

2017/02/24「妻の亡霊のこと」

2017/04/28「番町皿屋敷」

2017/08/26「耳なし芳一」

2018/03/03「死者の手首」

2018/08/04「黒髪」


薩摩琵琶奏者:中澤龍水

古典怪談:満茶乃

『かたり』

昔ばなし、古典怪談、謡(うたい)・・・

能楽の発声を基礎に、落語や講談の要素も取り入れた独自のかたり芸。「憑依型」と言われる世界観は必見。

『能がたり』

能の演目を現代語の「かたり」におこし、謡の美しさも織り込んだ、満茶乃にしか表現できない能の世界。