土曜日に向けて

ごきげんいかがですか、きもの姿のチャイルドマインダー満茶乃(Masano)です。

昨日は、寄す処さんにて、全員ミーティングでした!

雰囲気づくり

舞台の見せ方

音響

ひかり
        そして、影

見に来て頂ける方には《六感》すべてで感じて頂けるように。

空果梨堂は、
当初いくつか語りの演目をやろうかと思っておりましたが

この「耳切団都」に
すべてを込めることにいたしました。

「稲川淳二の怪談グランプリ」(準優勝)の名に恥じぬ語りを
させていただきたいと思います。

今夜も、子どもたちを寝かせて
金魚さんの水槽のお掃除して
勉強&お稽古タイム。

今回の重要人物である
小宰相局(こざいしょうのつぼね)に、想いを馳せます。


空果梨堂の怪談がいちばん大切にしていることは
「怖さの裏に隠された人の想い」です。

福地空果梨堂 Fukuchi‐Utukaridoh

『たくさんの絵本とおんなじくらい  子育てのとなりに “にほんぶんか”を。』

0コメント

  • 1000 / 1000