時間軸

着物姿のチャイルドマインダー うっかり母ちゃん満茶乃です。

ごきげんいかがですか。 


昨日は、PTAのお仕事と

午後は、ask me ! cafeさん、そして、ひとまち交流館でと、ミーティング。

 (写真は、ミーティング中の机に、長男のあそびが浸食の図)


本日は、碧道会の新年会

私は「班女 クセ」仕舞

「大仏供養 」素謡でワキを務めさせていただきます。


今年は、まわりまわってやっとたどり着いた、地元密着でがんばれそうな予感です。


昨年は出産後、シビアに自分を追い込んでみて

母業、

嫁業、

芸道、

仕事面のもろもろ、

人間関係。。。


心身の自分の限界と

頑張ればできることと、ほんとうにやめておかないといけないことの

境界線を、身をもって確かめることができたので

これからは、地盤固めです。



昨日、ある方から

とても素敵なお言葉を頂戴しました。


「 国も時代も越えて、

物語るという行為は 古代から行われてきたことで、

文字よりも古い歴史があり、 

それはいまだに人の血の中に受け継がれているって、

本当にすごいなあと思います。」


この説得力は

いろいろといま溜め込んでしまっている、自分への、最高のご褒美でした。


世阿弥のいう

「心から心に伝ふる花」って、実は舞台の上だけに限らず

こういうことなのかなと。


ことしのHAPSでのうっかり母ちゃんのイベントは

少しパワーアップします。

そして、公にできませんが、ワクワクするお知らせも!!!

まずは、一週間後のこちら!

よろしくお願いいたします!!!

福地空果梨堂 Fukuchi‐Utukaridoh

『たくさんの絵本とおんなじくらい  子育てのとなりに “にほんぶんか”を。』

0コメント

  • 1000 / 1000