日本酒を片手に三味線を【祇園イベント後記】

ごきげんいかがですか、

空果梨堂 うっかり母ちゃん満茶乃です。

先週土曜日、7月29日に開催いたしました

日本酒と江戸の三味線流行歌のイベントの模様をお送りいたします。


齋櫻さんのご縁で

祇園のお茶屋さんの一階の

お料理屋さんでやらせていただくことができました。


齋櫻さんは

江戸時代に流行った、三味線の流行歌を

解説を入れながら演奏。

私、満茶乃は

コーディネーターとして

日本酒の解説。


せっかく日本酒と三味線のコラボ企画なので、

弾かれる曲のモデル地に関する

日本酒のお話しを。

時には、

日本酒の精米歩合のお話しなども!


この写真はまさしく、お米のお話し中のもの^^

何を隠そう

私、満茶乃は十ん年ほど前、

木屋町の日本酒とイタリアワインのバーで働いていましたもので

そういった解説は好きなのです^^

つま弾く姿も色香を感じる三味線。


また、演奏だけではなく、

齋櫻さんは弾き語りですので、とくに楽しみの大きいです。

終了後は、和気藹々と談話。

日本酒を、お時間いっぱい楽しんでくださるくださる方も^^

飛び入り参加で、観光の外国人の方も!!

つめて座っていただきました(笑)

祇園のお料理屋さんのSさん

ご紹介くださったKさん

ご来場くださったみなさま


開催するにあたって、相談に乗ってくださったり

お力添えをくださったみなさま


いつも協力してくれる家族


みなみなさま、ほんとうに、ありがとうございました!!!


こちらでのイベントは、

来年もやらせていただくことができるそうです^^


どうぞよろしくお願いいたします!!

福地空果梨堂 Fukuchi‐Utukaridoh

『たくさんの絵本とおんなじくらい  子育てのとなりに “にほんぶんか”を。』

0コメント

  • 1000 / 1000