無料開放DAYについて

うっかり堂秘密基地の新しい活用が
はじまります

多世代交流基地

オープンデーの流れ

うっかり堂の満茶乃です。

【無料開放日って何をしているの?】

という質問をよくいただくので、

今日はそのお話をすこし。

無料開放日は、

8時半からゆるっとはじまり、

何をしていただいても大丈夫です。


お茶を飲んだり、

居合わせた方とおじゃべりしたり。


10時ころには

季節の絵本とおはなしの時間(プチ「うっかり母ちゃんのにほんばなし」※)

が15分程度ございます。


イベントという形でもなく

ふわりと共有する時間、というのを大切にしております。


時により、

和楽器奏者さん、伝統工芸作家さんなどによるワークショップや、

茶人さんによるお呈茶があったりと

いろいろな日本文化に

ふわりと触れていただける場です。


ゲストがいなければ触れられない?

そうではありません。

例えば、

珈琲をお出しする器や

お菓子を盛る器は

日本全国の伝統的な窯元さんや

信念を持って作られる作家さんの手による

工芸品です。


意識する、関心をもつ、興味をもつ、

というところを

うっかり堂では

とても大切にしております。


注釈

※「うっかり母ちゃんのにほんばなし」

【0歳からの伝統文化!うっかり母ちゃんのにほんばなし】

として

満茶乃自らの子供時代の悩み、子育て経験、そして、

世阿弥の「風姿花伝」を元に生まれた

空果梨堂独特の親子イベント。


https://ukkaridoh-project-t.localinfo.jp/posts/7212337

空果梨堂 Ukkaridoh & Co.

〈心から心へ傳ふる花〉 モノガタリの魂を伝える かたり のコミュニケーション

0コメント

  • 1000 / 1000