島原より愛をこめて

本日の『きりん座』の演目『花月』は
筑紫の国(今の福岡)で生き別れた親子のお話しです。

また、このギャラリーのざわのある
島原は
一説によると移転を何度も繰り返したことから
「島原の乱」から名前がついた、とも言われています。

九州に由縁のある今回の
『きりん座』第2回公演。

芸能の根本は〘 祈り 〙です。

想いに形はないとはいえ

今、こんな時だからこそ
私たちはこの『花月』を精一杯演じ
九州へ届けたいと思います。

福地空果梨堂 Fukuchi‐Utukaridoh

『たくさんの絵本とおんなじくらい  子育てのとなりに “にほんぶんか”を。』

0コメント

  • 1000 / 1000